>>口座開設 >>入金方法 >>送金方法 >>引き出し方法 >>TopPage
「はじめてのPAYPAL(ペイパル)」にようこそ!!
インターネット決済サービス「PAYPAL」の使い方を紹介しています。
個人利用、ビジネス利用の方でも分かりやすい初心者入門サイトです。
アカウント機能比較 ◇手数料比較 ◇クレジットカード登録 ◇ウェブサイト決済スタンダード ◇メール決済 ◇高速チェックアウト ◇ソリューション比較
□PAYPAL(ペイパル)とは
PAYPAL(ペイパル)とは
 PayPal(ペイパル)はインターネットを利用した決済サービスのことで、PayPal口座間やクレジットカードでの送金/入金を行います。設立は1998年12月。親会社は、インターネットオークションで世界最多の利用者を誇るebay(イーベイ)です。eBayは世界40ヶ国で運営されています。

 金銭の授受をPayPalが仲介するため、取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がなく、安全なサービスです。 利用手数料が安いことや、決済方法にPayPal決済のみを採用している通販業者があるため、利用者が多く、特に米国を中心に普及しています。登録(アカウント取得)・入金・送金・口座維持費が無料です。

 米ドル・ユーロなどの入出金も割安な手数料で簡単にできることが大きな特徴です。世界的に見れば個人間決済の事実上の世界標準として普及しており、世界で最も利用されている決済サービスです。

登録数が1億5千万以上の世界最大決済サービス
 PayPalは全世界のユーザーやビジネスに送金や支払いの受け取りを行う手段を提供しています。

 18種類の通貨で、メールアドレスを持っている190の国や地域の相手と、お金をやり取りができます。世界最大手のオンライン支払いシステムとして、世界中に1億8千万のアカウントをもち、成長を続けているPayPalは、国境を越えたオンライン取引をスピードアップさせることができます。

 買い手と売り手のいずれであるかに関係なく、PayPalは国際取引で優れた利点があります。
 ・世界各地の友人や家族に送金が可能。
 ・買い手であれば、世界中のショッピングが可能。売り手では世界の買い手を集めることができる。
 ・トラブルがほとんどなく低料金で、世界各国からオンライン購入が可能。
□PAYPAL(ペイパル)の特徴

http://www.paypal.com/
2007年より日本語対応
日本語対応
 2007年3月よりサイト全体の日本語表示が開始されました。国内の電話問い合わせカスタマーサポートも設置されています。世界的な決済サービスのサポートを日本語で受けられる事により、今まで以上にビジネスのスピードアップ、安心・安全な取引となっています。
 >>
口座開設

Paypal入金はクレジットカードで
 日本国内からはクレジットカード利用での入金になります。(米国国内の銀行口座を持っていれば銀行口座からの入金はできます。)
 >>
入金方法


クレジットカードのポイントが貯まる
 Paypalの支払いはクレジットカードを利用します。クレジットカードのポイントは通常通り貯まります。

送金は無料でスピーディ
 アカウントに登録(無料)してクレジットカードを追加、「送金」タブをクリックし、金額と受取人のメールアドレスを入力するだけで完了します。
 >>
送金方法

送金先にクレジットカード番号を伝える必要がない
 金銭の授受をPayPalが仲介するため、取引先にクレジットカード番号や口座番号を知らせる必要がありません。

引き出し手数料が安い
 Paypal口座のお金を日本国内の銀行で引き出す場合、5万円以上であれば無料、49,999円以下で250円と格安です。(米国の銀行口座を持っているなら常に無料。)
 >>
引き出し方法

最強の支払いソリューション
 PayPalでは、クレジットカードとPayPalアカウント残高からの支払いを受け取ることができます。低コストで、支払いを即金で受領できるオンラインビジネスにおける世界最強・必須の決済サービスです。
 >>
ウェブサイト決済スタンダード

買い手保護プログラムで安心・安全
 PayPalで商品を購入すると、その取引はPayPalの 買い手によるクレームに関するポリシーにより保護されます。PayPalがクレームで主張を認め、支払い金額を売り手から引き出せる場合は、アカウントに払い戻されます。
>>口座開設 >>口座アップグレード >>入金方法 >>送金方法 >>引き出し方法 >>TopPage
「はじめてのPAYPAL(ペイパル)」についての注意事項
・書かれている内容に関しては万全を期していますが、ご利用の際は最新情報を確認の上、個々の責任でお願いします。
・連絡事項がありましたらコチラに
メールを下さい。
・このHPはリンクフリーです。
Since 2008.01.01 LastUpdate 2014.02.16
ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー